【お金の話】投資と現金ポジション

お金

投資は当たり前ですがお金がないとできないです。しかし、投資できるお金があると現在のような右肩上がりだとどうしてもお金を余計に投資に回してしまいます。そして、下がった時に投資するお金がないという事になりかねません。
では、そうならないための気構えをどうするのかを一つの参考例として読んでいただけたらと思います。

現金ポジション

現金ポジション、キャッシュポジションとも呼びますが、投資に回す手持ちの現金の比率です。

手元に100万円合ったとしていきなり100万円投資に回す人もいれば、10万円ずつ回す人もいます。
例えば、50万円回して持っている投資信託、株価が下がれば50万円投資に回すことができます。先に100万円回した人は残念ながら投資に回すことはできません。

投資の原則は値が下がった時に購入し、上がった時に売るですが大半の人はそんなうまくいきません。私もできません。従い、インデックスファンドを毎月積み立てで購入するのをオススメしている人が多いのはこのような事を考えなくてもいいからです。

しかし、毎月積み立て右肩上がりでも不景気になれば当然ながら値は下がります。
その時にうまく投資キャッシュを回して値が上がればというわけです。

ログイン ‹ 介護から色々見えた — WordPress

答えはない

では、投資の現金ポジションはどれくらいですかと問われれば、人それぞれであり答えは存在しません。
私はつみたてNISAをしていますが、毎月最大3万3333円ではないです。
もともとはそこまで回す余裕がなかったためですが、現在ではなにかの理由で値が下がったとき投資に回せる額を空けているためです。

人によっては「徒労に終わる」「もったいない」と思う人もいます。だけど、投資は個人の考えがあり個人の理論で行うのですから誰一人として同じ方向を向くことはないです。ひとそれぞれの考えがあっていいのです。

従い、どれだけの比率が正解というのはありません。

してはいけないこと

投資においてしてはいけないことは一つあります。
生活防衛資金を投資に回すことです。

何かあり生活が苦しくなったときのためにためているお金という目的で貯蓄しているのに、それすらも投資に回した場合、例えば急な出費が重なったら困るのです。生活に困ってでも投資というのは間違いです。あくまでも資産を増やすことが目標です。そしてその目標の先には目的があります。
目的・目標を見失い目先にとらわれては幸せが逃げていきます。

自分の目的・目標をしっかりもって進んでいきましょう。

今回もお付き合いありがとうございます。

今回もお付き合いありがとうございました。
ブログランキング参加中です。ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
【お知らせ】 介護の資格を取りたい だけど、どれだけの期間かかるのか? いざ受験となったけどこれだけお金がかかるの? そういった不安を解消するだけでも違います。 まずは、資料請求をしてるみだけでも違います。
ブログランキング参加中です。ご協力お願いします。

【お知らせ】

介護の資格を取りたい
だけど、どれだけの期間かかるのか?
いざ受験となったけどこれだけお金がかかるの?

そういった不安を解消するだけでも違います。
まずは、資料請求をしてるみだけでも違います。



お金生活
介護から色々見えた

コメント

タイトルとURLをコピーしました