【仕事】心理面を使ったテクニック

仕事

仕事は基本対人です。どうしても相手より優位に立ちたい気持ちはあります。
優位に立つには心理面からです。仕事に少しでも役立てたい人は参考にできるかなと考え、
今回は人対人で役に立つ心理テクニックについて記載しています。

返報性

返報性とは何かしてもらったら返したいと言う心理です。

訪問介護の介護職の方が多いと思いますが、家事援助で訪れ仕事をすると「どうぞ」といいお菓子を出されてしまう。本来はもらってはいけないものですがもらった場合は上司へ報告というのが流れです。
さらに利用者や家族からもらっているのが信頼です。1,2回訪れてもなにかを出す行為はしませんが、訪れるたびにしっかりと仕事をしているうちに信頼という大きな見返りになっていきます

好意

その人のためになりたいと思う気持ち。親切な気持ち。

対上司、対部下であればどうしても合う合わないのはあるかと思います。
しかし、どちらもそうそう変えられません。退職するのも一つの手ですが毎回繰り返すわけにもいきません。
従い、相手が何を求めているのかを考え動き結果を少しずつ出すことで好意が出てきます。お互いが好意でいけば組織としてはうまくいくわけです。

権威性

権威性とは肩書、権力といった権威者の指示に従う心理です。

利用者あるあるで眠れないという利用者に眠剤といい偽薬(中身は乳糖)を服用してもらう。眠剤以外でも高血圧の薬とか多種多様ですが、これも「○○薬」いう薬の権威性を使ったものと言えます。
他にもTVでやっていたけどとTV番組名を出すと大体の利用者は信用します。

希少性

欲望の量に比べて利用可能な量が少ないことに目をつけた心理です。
これは「限定30個!!今なら半額です!」という深夜でよく見流れる番組が有名ですが、量に特化しなくても使えます。
「○○さん、これはあなただけ特別ですよ」と交流がない別棟の利用者に対して会社からの誕生日プレゼントを渡すと誕生日プレゼントなのに私だけなんだという希少性が出てきます。

組み合わせ

心理を使うには信頼を得て行く必要があります。信頼を得ていけば好意や返報性といった組み合わせの心理をつかえます。好意が使えれば権威性、希少性も踏み込んでいけます。
犯罪でも使われる心理効果、これを仕事で役に立てていけば心強いものはないでしょう。

今回もお付き合いありがとうございます。

今回もお付き合いありがとうございました。
ブログランキング参加中です。ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
【お知らせ】 介護の資格を取りたい だけど、どれだけの期間かかるのか? いざ受験となったけどこれだけお金がかかるの? そういった不安を解消するだけでも違います。 まずは、資料請求をしてるみだけでも違います。
ブログランキング参加中です。ご協力お願いします。

【お知らせ】

介護の資格を取りたい
だけど、どれだけの期間かかるのか?
いざ受験となったけどこれだけお金がかかるの?

そういった不安を解消するだけでも違います。
まずは、資料請求をしてるみだけでも違います。



仕事技術
介護から色々見えた

コメント

  1. 勉強になりました。

タイトルとURLをコピーしました