【生活】見栄に踊らされた結果

お金

前回、悪い浪費とはなにかを書きましたが、今回は介護業に付く前の出来事で、悪い浪費に走った元上司のお話です。

概要

2005年頃のお話ですが、一本の電話がかかってきました。「うなずきさん、Aさん(元上司)の電話番号や行きそうなところ知らない?」と。そこからAさんが会社のお金を横領していることを教えてもらいました。
最終的には1ヶ月後に発見されて、会社との話し合いで返金することで示談になったようです。

支払いは元上司

元上司とは時間が合えば飲みに行く関係で、大方支払いをしてくれました。私も最初のほうは生活が苦しかったこともあったので助かっていましたが、こちらもきちんと給与をもらっているので3回目には「割り勘にしましょう。」と提示をしました。しかし、支払いはAさんでした。

私と中のいい社員に聞いてみると、やはり同じように支払いはAさん。そして共通するのはクレジットカード払い。
しかし、数ヶ月して私の部署が変わったこともありそこで飲みに行く関係は終焉を迎えました。
正直、これでよかったかなという部分もありました。

見えなかった浪費

元上司の浪費はほとんどがお酒に消えたようです。聞いた話ですが、キャバクラ等の出費に使ったそうです。
クレジットカードの支払いもその時点ではお金がないからであり自転車操業状態だったみたいです。

付き合っている分には、服とか車とかアクセサリーみたいな目に見える部分には使っていなかったので、「え、この人が!?」という感じを受けるかもしれません。見えていない生活ではわからないものですね。

見栄に踊らされた結果

会社も家に所在確認をしましたが、奥さんは元上司が出張で帰ってこないと言われていたそうです。そして、横領の件も知らなかったそうです。
最終的には冒頭で語ったように発見されて返金することとなりましたが、元上司はいつのまにか「自分が払わないと気がすまない」「自分はお金を持っている」と世間から見られていたかったようです。見栄に踊らされた最悪の結果です。

有限であることをわきまえる

他人と飲食をした際、自分が払うのはいいです。他人におごってもらうのもいいです。しかし、お金は有限です。打ち出の小槌のごとく無限には出てきません。どこかで自分に線引きをしないと歪みが生じ犯罪に手を染めかねないのです。

今回もお付き合いありがとうございます。

今回もお付き合いありがとうございました。
ブログランキング参加中です。ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
【お知らせ】 介護の資格を取りたい だけど、どれだけの期間かかるのか? いざ受験となったけどこれだけお金がかかるの? そういった不安を解消するだけでも違います。 まずは、資料請求をしてるみだけでも違います。
ブログランキング参加中です。ご協力お願いします。

【お知らせ】

介護の資格を取りたい
だけど、どれだけの期間かかるのか?
いざ受験となったけどこれだけお金がかかるの?

そういった不安を解消するだけでも違います。
まずは、資料請求をしてるみだけでも違います。



お金人物
介護から色々見えた

コメント

タイトルとURLをコピーしました